冥王星へ連れてって

涙のふるさとをみつけたい ずーっと探しながら彷徨ってます。

冥王星へ連れてって イメージ画像

舞台

『ライオン・キング』(The Lion King)は、 1994年6月24日に全米で公開されたディズニーによる長編アニメーション映画。 32番目のディズニーアニメーション作品。 映画『ライオン・キング』を基にしたミュージカルの製作は1997年。 アメリカのブロードウェイ・シアターでは
『劇団四季『ライオンキング』を観て来ました(^^♪@大阪四季劇場』の画像

初春文楽公演 に行って来ました。 第2部 午後4時開演 近松門左衛門=作 国性爺合戦(こくせんやかっせん)  大明御殿の段/大明御殿奥殿の段/芦辺の段/平戸浜伝いより唐土船の段/  千里が竹虎狩りの段/楼門の段/甘輝館の段/紅流しより獅子が城の段 中国を舞
『初春文楽公演('2016)@国立文楽劇場』の画像

愛之助さんの歌舞伎ではないお芝居、 『もとの黙阿弥』を観に行ってきました。 歌舞伎ではないけれど、劇場はいつもの大阪松竹座。 年に2~3回は通うようになって、今では松竹座の周りや館内の仕組みなどもわかってきました。 今日夜の部(16:30開演)は「読売ファ
『片岡愛之助主演舞台『もとの黙阿弥』@大坂松竹座』の画像

初春文楽公演 に行って来ました。 第1部 午前11時開演 花競四季寿(はなくらべしきのことぶき)  万才・海女・関寺小町・鷺娘 彦山権現誓助剣(ひこさんごんげんちかいのすけだち)  杉坂墓所の段/毛谷村の段 義経千本桜(よしつねせんぼんざくら)  道行初音旅
『文楽初春公演へ('2015)@国立文楽劇場』の画像

東京に行った目的はこちらでした。 『酒と涙とジキルとハイド』。 昨年12月に、東京でお芝居を一緒に見た友人と今回も一緒 三谷幸喜の作品が好きな友人と、片岡愛之助が好きな私 この日を楽しみにしていました 場所は、東京芸術劇場。 芸術文化施設として、平成2年1
『作・演出/三谷幸喜、主演/片岡愛之助『酒と涙とジキルとハイド』』の画像

杉本文楽 「曾根崎心中」 を観に行って来ました。 近松門左衛門の人形浄瑠璃を、現代美術作家の杉本博司が構成・演出・美術を手がける杉本文楽。 今年1月に初めて文楽初春公演を観に行き、 すっかり文楽の世界にはまってしまった私・・・ 今回は、国立文楽劇場ではなく
『杉本文楽公演「曾根崎心中 付り観音廻り」@大阪フェスティバルホール』の画像

近鉄アート館 劇場開き 片岡愛之助特別公演 に行ってきました。 演目 「操り三番叟」「口上」他 演出 片岡愛之助 特別共演 東學(墨絵師) あべのハルカス近鉄本店(大阪市阿倍野区)8階の近鉄アート館の「こけら落とし公演」でした。 アート館は、舞台を取り
『-近鉄アート館 劇場開き- 片岡愛之助 特別公演@近鉄アート館』の画像

初春文楽公演 に行って来ました。 初めての文楽鑑賞。 知人に誘っていただき、公演前の文楽特別講習会にも参加させてもらいました。 この方が、人形遣いの桐竹勘十郎さん。 なんと言いますか・・・ 人形に魂が宿ったような動きに感動しました。 第2部 午後4
『文楽初春公演('2014)@国立文楽劇場』の画像

銀座でランチの後、 渋谷へと向かいました。 渋谷東急REIホテル チェックインしたのはほぼ夕方でした。 私は、関西からじゃらんパックで飛行機とホテルのパッケージで申し込んでいましたが、 友人はホテルの部屋だけを予約。 でも、隣同士の部屋にしてもらえました 雨が降
『東京・渋谷ステイ~②渋谷東急REIホテル&「マクベス」観劇』の画像

京都・南座で上演されていた坂東玉三郎主演「ふるあめりかに袖はぬらさじ」を観に行って来ました。 6月2日(土)~24日(日)から始まる坂東玉三郎特別公演には、 私の好きな愛之助さんも出演されています こちらの方が観たかったな
『坂東玉三郎主演「ふるあめりかに袖はぬらさじ」@京都・南座』の画像

京都・南座で歌舞伎の観劇をするときのもう一つのお楽しみと言えば、 休憩時間に食べる「幕間弁当」です 館内で売っている京料理 花萬さん のお弁当を買って食べました。 3千円の会席弁当からお寿司まで、いろいろあったみたいですが、 私が買いに行ったときにはすでに

フラメンコダンスを観ながら食事が出来るというお店 タブラオ ミ ヴィダ に行ってきました。 大阪で唯一、フラメンコのライブを見ながら食事が出来るそうです。 週末のみフラメンコショーが開催され、食事とダンスが楽しめる(セット料金3500円)。 ◆フラメンコ・ライ
『フラメンコライブを観ながらスペイン料理~@TABLAO Mi Vida(タブラオミ ヴィダ)』の画像

↑このページのトップヘ