冥王星へ連れてって

涙のふるさとをみつけたい ずーっと探しながら彷徨ってます。

冥王星へ連れてって イメージ画像

カフェ

あおぞら コーヒー ダイニング (あおぞら coffee dining) 「コーヒーダイニング」という名前なので、昼間はカフェ お子様や、お子様連れのお客さまも多いようです。 オープンカフェのようになっているので、誰でも入りやすい雰囲気。 ・・・ですが。 私たちは夜にお邪
『「コーヒーダイニング」という名の隠れ家ワインバー@あおぞら コーヒー ダイニング』の画像

浴衣を着て、京都ではんなり夕涼みをしてきました とりあえず喉が渇いていたので、まずは 浴衣を借りた京都着物レンタル古都から歩いてすぐのところにあるカフェへ喉を潤しに行きました。 cafe marble 仏光寺店 (カフェマーブル) 佛光寺の門前を通り過ぎてすぐのとこ
『京都町家カフェで自家製フルーツソーダ@cafe marble 仏光寺店』の画像

いしころカフェ JR摂津本山駅と阪急岡本駅のちょうど中間くらいの位置にある隠れ家カフェ 岡本は、学生さんやお洒落なミセスが集まるハイセンスな街ですね。 私も、かれこれ5~6年前まではよく通いました。 神戸在住の友人と待ち合わせて、ランチや買い物、カフェなど楽し
『【ほっこり和カフェ~いしころカフェ】で可愛いイラストプレートのケーキセット🍰(神戸・岡本)』の画像

東京ステイ①~六本木から麻布十番からの続きです。 麻布十番でお茶したかったけれど、どこもいっぱいで断念したので、 今日宿泊するホテルへと向かいました。 JR中央線武蔵境駅南口徒歩1分のところにあるホテルメッツ武蔵境 駅のすぐ傍だし、こじんまりとしているけれど
『東京ステイ②~吉祥寺散策👣 @コマグラカフェで珈琲ブレイク☕』の画像

HANAZONO CAFE (ハナゾノ カフェ) 神戸のお気に入りエリア、トアウエストにあるカフェですが、 パフェやスイーツを食べながら、ゆっくりお喋りを楽しめる「女子向け」カフェならここが一番。 たまにカップルで来ている中に男性客がいますが、 ほとんど・・・9割がた女性
『神戸トアウエスト@HANAZONO CAFE (ハナゾノ カフェ)は女の花園♪』の画像

京都に行くと、よく見かける「がま口」 お財布だったり、カバンだったり。 京都のエッセンスがたっぷりの雑貨をたくさん扱っているSOUVENIR-スーベニール。 こちらのSOUVENIR京都店が祇園にあります。 いつも観光客でいっぱいのお土産屋さん。 私も好きで、よく行きます ギ
『祇園四条でティーブレイク@ティーベニール (TEA VENIR)』の画像

神戸海岸通りの雑貨屋やカフェなどが建ち並ぶ乙仲通りに遊びに行って来ました。 8月末にも来たばかりでしたが・・・。 その時はアンセムでお茶をしました。 今日は・・・ アイダウィズカフェ 神戸でお茶しました 「ライフスタイルショップ」AIDAは、 洋服と雑貨が一緒に
『神戸海岸通の雑貨カフェ@AIDA with CAFE神戸』の画像

神戸のランドマーク、神戸ポートタワーのすぐ隣にある 神戸ポートタワーホテル に、女三人で温泉と岩盤浴を楽しみにやって来ました。 チェックインした後、夕食の時間までホテルの近くの神戸乙仲通りを散策することに。 でも、生憎の雨であまり散策も出来ず・・・ どこかカ
『神戸・海岸通りの雑居ビルにある隠れ家カフェ@アンセム (anthem)』の画像

三宮にはお気に入りのカフェがたくさんありますが、 そのなかの一つが、こちら 三宮駅前のマルイの2Fにある、癒し系カフェ SAJI (サジ) オシャレな空間を創り出しているなぁ…と思っていたら、 関西随一の空間デザイナー、間宮吉彦氏が手掛けていたんですね。ナットク
『神戸三宮のマルイにある癒し系カフェ@SAJI』の画像

18時半からハービスにある大阪四季劇場に「ライオン・キング」を観に行く ので、その前にブラブラとお買い物 梅田で買い物するなら、わたしはここ ディアモール大阪か、 BREEZE BREEZE[ブリーゼブリーゼ]。 グランフロントやルクアは人が多くて、ショップも多くて、疲れて
『ディアモール大阪~ブリーゼブリーゼをぶらり👣』の画像

BREEZE BREEZE[ブリーゼブリーゼ] 西梅田にあるブリーゼブリーゼは、 2008年(平成20年)10月3日にグランドオープンした 地下1階から地上6階及び33階の計8フロアから構成される商業施設。 地上7 - 8階 は、サンケイホールブリーゼ、ブリーゼプラザ(7階小ホール、8階会議室
『ブリーゼブリーゼのほっこりカフェ@ブーニャブーニャ』の画像

芥屋の大門を観光して、 岬の展望台まで登山(?)のようなことをしたからか、くたくたに疲れてしまいました 体力をかなり消耗してしまったので、カフェで休憩がしたい ってことで、とりあえず車を走らせました 人気の「ココペリ」に行ってみたものの、満席で入れず・・・
『福岡旅行vol.7~糸島の隠れ家カフェ@カフェ カラフル』の画像

京都美術館で「ルーブル美術館展」と「マグリット展」を観た後、 休憩がてらお茶をしようということになり、近くのカフェを探して歩いていたら・・・ 偶然、見つけた素敵なカフェがこちら Rokujian (ロクジアン) 京都市美術館を出て、岡崎通を北に向かって歩くと、 二本
『岡崎で偶然見つけた一軒家カフェ@Rokujian (ロクジアン)』の画像

三宮にはお気に入りのカフェがたくさんありますが、 そのなかの一つが、こちら SAJI (サジ) 三宮駅前のマルイの2Fにある、癒し系カフェ これまでケーキ&コーヒーやジュースなど、カフェタイムでしか利用したことがありませんでしたが、 今日初めてランチタイムで利用
『神戸三宮でお気に入りのカフェ@SAJIで初ランチ🍴』の画像

長楽館カフェ 昔から目の前を何度も通りながら、 中には入ったことがなかったカフェ。 京都の大学に通っていた頃からの憧れの洋館でした 八坂神社のすぐ近くにあるので、京都を訪れたことのある人なら ほとんどの人が知っている建物なのではないでしょうか。 ランチの
『明治の洋館で優雅なティータイム@長楽館カフェ』の画像

雑貨屋さん巡りの途中で、ランチを食べることにしました いくつか候補を考えていました が、やはりその場に行ってみて、「あ、ここがいい」って思える店にしました カフェ クリコ 路地裏にあるこのお店。 普通に、近隣は民家です なので、一見お店だとは気付かずに通
『中崎町界隈にお出掛け②~パスタ・ランチ@カフェ クリコ』の画像

中崎町に遊びに行ってきました 先月25日に遊びに行って来た谷町六丁目界隈とよく似た町並みで、 レトロな雰囲気のお店や住居が建ち並んでいます 雑貨屋さん「Attic Days(アティックデイズ)」。 雑貨屋さん「JAM POT」。 お店の入り口から可愛さが
『中崎町界隈にお出掛け①~雑貨屋さん巡り』の画像

大阪の谷六こと谷町六丁目に遊びに行ってきました 空堀商店街があることから、通称「からほり」とも呼ばれている谷町六丁目界隈。 レトロな雰囲気のお店や住居が建ち並んでいます ロシア料理のお店カフェ・ボーチカ マトリョーシカの絵やロシア国旗が主張してました
『谷町六丁目界隈にお出掛け①~雑貨屋さん巡り』の画像

鶴岡八幡宮を参拝して、 お腹も空いてきたのでランチをすることに 小町通りで適当に見つけて入ろうかと思いぶらぶら歩きましたが、 歩きながら食べるファーストフード的なものが多かったので、 ガイドブックに載っていた ミルクホール というカフェで洋食を食べよう ってこ
『鎌倉のカフェでランチ@ミルクホール』の画像

北鎌倉駅から、「葉 祥明美術館」に行く道中に見つけた古民家風のカフェレストラン KIRYU 一見、カフェだとは気付かないかもしれません。 住宅地の中にありました。 近くまで来てみると・・・ お店のロゴマークがありました。 後で調べたら、「日本かっさ協会」「
『北鎌倉の古民家カフェでランチ@KIRYU』の画像

有馬温泉に来ると、必ず立ち寄るカフェが、こちら カフェド坊(Cafe De Beau) 朝、旅館でお腹いっぱい朝食を食べて、だいたい10時頃にチェックアウト。 朝食は和食がほとんどなので、食後に美味しい珈琲が飲みたくなるんですよね 旅館のラウンジでいただくこともあるけ
『カフェド坊(Cafe De Beau)@有馬温泉』の画像

梅雨に入ってから、ほとんど雨が降らない・・・ 今年も空梅雨なのかな 日曜日に出掛けるのは久しぶり 三宮へ買い物に行って来ました 今日ランチするお店は決めてありました カフェ・マディ・ピッツェリア 三宮センター街のほぼ元町に近い場所にあるワールドのファッション
『神戸三宮、メディテラスへ♪ランチは@カフェ・マディ・ピッツェリア (Cafe Madu Pizzeria)』の画像

昨年12月から4カ月ぶりの東京 今回は池袋ステイだったので、さいたまから来る友人と、池袋駅東口で待ち合わせ。 池袋って、東口だけでもたくさん出口があって、かなりややこしい でも、西武百貨店を目指して地上に出ると、意外とすぐに友人と落ち合えました 14時だったの
『東京・池袋ステイ~ランチはロクシタンカフェで♪』の画像

神戸ポートアイランドまで買い物に行った帰りに立ち寄りました。 SAJI (サジ)SAJI 三宮駅前のマルイの2Fにある、癒し系カフェ 買い物の前にコンビニで買ったおにぎりを2個食べただけだったので、 少し小腹が空いていたので・・・ ケーキはいつも食べていたお気に入り
『ケーキとアイスコーヒーを@SAJI』の画像

↑このページのトップヘ