冥王星へ連れてって

涙のふるさとをみつけたい ずーっと探しながら彷徨ってます。

冥王星へ連れてって イメージ画像

ビール

THE軽井沢ビール -Alt 赤ビール- 美しいルビーの赤と、柔らかで程良い甘さ、香ばしさが特長のビールです。 「食事とよく合う」と言われるアルトビール。 ドイツでは肉料理やソーセージ料理と一緒に食べることが多いそうです。 つまり、和食よりも洋食(肉料理)
『THE軽井沢ビール -Alt 赤ビール-(軽井沢ブルワリー)』の画像

箕面大滝へ、紅葉ウォーキングに行って来ました。 箕面駅から箕面大滝までの約2.8㌔の「滝道」と呼ばれる一般道をウォ―キング🥾 大阪府で唯一、「日本の滝百選」に選ばれている箕面大滝は、 落差33mの滝から水しぶきがかかるほどダイナミック。 休憩せずに歩いてきた
『箕面大滝の目の前で「箕面ビール」&「柚子サイダー」~【楓来坊】』の画像

全国的には「黄鯛(キダイ)」の呼び名の方が通りがよいようですが、 山陰では「連子鯛(レンコダイ)」と呼ばれます。 真鯛よりも小ぶりでやや黄みがかった色をしています。 刺身などにはあまり向かないのですが、塩焼きや干物にすると抜群に美味しいそうなので、 フィッ
『鳥取産「レンコ鯛」の塩焼き🐟と「採れたてホップ一番搾り」🍺』の画像

先日作ったハンバーグの残りのたねで、 ミートボールを作ってみました! 赤ワイン入りのおいしい手作りハンバーグ。 自画自賛ですが、ほんと美味しくできた(*´∀`*) なので、当然? 同じたねで作ったミートボールなので・・・ 美味しかった(*^-^*) しめじと合
『ハンバーグの残りのたねでミートボール』の画像

アサヒ 食楽 1900年に大阪麦酒から発売され、100年を超え受け継がれる生ビールブランド『アサヒ生ビール』 から、期間限定で ~食がすすむ秋にふさわしい限定醸造生ビール~  ということで、 『アサヒ 食楽』の缶350ml・500mlが、2018年8月21日(火)に期間限定で発売さ
『食がすすむ秋にふさわしい限定醸造生ビール「アサヒ食楽」』の画像

THE軽井沢ビール -浅間名水プレミアムクリア- 本場ドイツから直輸入の上質な麦芽と、ヨーロッパアロマホイップを、 軽井沢浅間山の冷涼名水で仕上げたというプレミアムなビール。 ラベルには、日本画家・千住博画伯の「星のふる夜に」の美しい絵画を用いたデザイン。 華
『THE軽井沢ビール -浅間名水プレミアムクリア-(軽井沢ブルワリー)』の画像

アサヒ生ビール 1900年に大阪麦酒から発売され、100年を超え受け継がれる生ビールブランド『アサヒ生ビール』 ~樽生ビールの全国展開開始及び、缶を期間限定発売~ということで、 『アサヒ生ビール』の缶350ml・500mlが、2018年5月15日(火)に期間限定で発売されました。
『期間限定「アサヒ生ビール」』の画像

ザ・プレミアム・モルツ「香るエール」🍺 フルーティーな味わいと爽やかな香りが特徴の「エールビール」。 ラガービール(プレモル、プレモル黒)が下面発酵酵母を使用し、 低温(6℃~15℃)で発酵しているのに比べ、 エールビールは上面発酵酵母を使用し、やや高めの温
『ザ・プレミアム・モルツ「香るエール」』の画像

🍺">ザ・プレミアム・モルツ🍺 黒ビールが好きな私にとって、プレミアムモルツの黒ビールは尚のこと大好き♪ アサヒスーパードライの「ドライブラック」や、 キリン一番搾り「黒生」もお気に入り。 今日は、手作り餃子でいただきました。 餃子は手間がかかるので、作
『ザ・プレミアム・モルツ<黒>』の画像

ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム🍺 305㎖のワンウエィ瓶は、 少しづつグラスに注ぐことで、綺麗な泡を生み出し、香りが引き立ちます。 伝統種「ダイヤモンド麦芽」使用。 欧州産アロマホップ100%使用。 天然水醸造。 この三つのこだわりの製法で「夢のビー
『ザ・プレミアム・モルツ マスターズドリーム』の画像

ザ・プレミアム・モルツ「初仕込」🍺 収穫・製麦後に空輸で空輸で初入荷したダイヤモンド麦芽を加えた 2018年限定出荷のビール。 ダイヤモンド麦芽は、チェコとその周辺国でしか収穫できない希少な麦芽なんだそうです。 肉餃子と、豚汁と一緒に。 豚汁がメインディッ
『ザ・プレミアム・モルツ「初仕込」』の画像

アサヒ スーパードライ ドライブラック アサヒスーパードライ🍺は、夏場はよく飲みますが、 アサヒ スーパードライのドライブラックは、冬場に飲むと、かなり美味しい(*^^*) もともと、黒ビールが好きなので、ドライブラックは好きなビールではありました。 でも、普段は
『Asahi DRY BLACK~ビアホール仕立ての黒~』の画像

キリン「一番搾り 夏冴えるホップ」 一番搾りブランドから夏の涼を感じられる、この夏限定の一番搾り「夏冴えるホップ」 が発売されました。 ヘルスブルッカーというホップを使った冷涼感と涼やかな香りが楽しめます。 枝豆が美味しい季節。 ビールと枝豆って、どう
『キリンビール「一番搾り 夏冴えるホップ」』の画像

好きなビールの銘柄は特にありませんが、普段お家で飲んでいるのは、 サントリーの「プレモル」かキリンの「一番搾り」が多いかな(^-^) 夏は、アサヒスーパードライもよく飲みますね(^-^) でも何故か、冬はこれがお気に入り♬ サッポロビール「クラシック」 でも、同
『冬のビールは「サッポロクラシック」🍺』の画像

大阪城クラフトビアホリディ に行って来ました。 ビールイベントは、これまでにもいろいろ参加してきましたが、 大阪城公園駅前広場のような屋外でのイベントは、 神戸オクトーバーフェスト2012 in 三宮 以来でした。 3000円で前売り券を購入。 10月の3連休の3日間と
『大阪城クラフトビアホリディ🍺('2016)』の画像

キリン「一番搾り 神戸づくり 神戸工場限定醸造」 「一番搾り 地元うまれシリーズ」として、 各工場の9人の醸造家が、その土地の風土や郷土ならではの味覚に合わせて作ったそうです。 北は北海道から、仙台、取手、横浜、名古屋、滋賀、神戸、岡山、福岡の9エリア
『キリンビール「一番搾り 神戸づくり 神戸工場限定醸造」🍺』の画像

宝塚ホテル グルメビアガーデン に行って来ました🍻 阪急宝塚南口駅からすぐの宝塚ホテル(阪急阪神第一ホテルグループ)🏩 1926年宝塚南口駅前に建てられた、大正浪漫薫る「宝塚ホテル」。 2015年、老朽化に伴い、取り壊しおよび移転が発表され、 新しいホテルは宝塚
『今夏、初!ビアガーデン🍻~【宝塚ホテル グルメビアガーデン】』の画像

アサヒビール「アサヒ・ザ・ドリーム」 2016年3月23日に新発売されたビール。 アサヒビールと言えば、「スーパードライ」しか思い浮かばないくらい、ドライがダントツで有名。 なので、他のビールを作って出しても売れないんじゃないかな~ とだれもが思うのかもしれませ
『アサヒビールの「アサヒ・ザ・ドリーム」🍺』の画像

去年開催されて好評だった ザ・プレミアム・モルツ フェスティバル が、今年も開催されていたので行って来ました。 大阪会場は、西梅田スクエア。 ビアフェスなどのイベントが開催されるのは決まってここですね。 「ザ・プレミアム・モルツ」ブランド5種の樽生を、1杯
『ザ・プレミアム・モルツ フェスティバル Osaka🍺 ('2016)』の画像

ジェノベーゼジャーマンポテト 今日はクリスマス🎄 クリスマスイブの方が華やかにしがちですが、 本来は今日25日がクリスマスなんですよね。 と言っても、キリスト教信者でもないのに、なんだか違った方向性で お祭り気分に浸っている私も、なんだかなぁ?・・・ですが
『ジェノベーゼジャーマンポテトと「”初摘みホップ”ヌーボー2015」』の画像

真冬はあんまりお家でビールは進まないけど、これならビールも進んじゃう🍺 「焼きビーフン」 お野菜は、キャベツ、玉ねぎ、人参、もやし、にら、椎茸。 たくさん入っている方が断然美味しい♪ この焼きビーフン。 ビーフンの代表的メーカー「ケンミン」と東洋水産の
『ビールに合うおかず~焼きビーフン』の画像

サッポロビール「冬物語」 毎年、冬限定でサッポロビールから発売されているこのビール。 発売から28年という歴史があったんですね★ 私は普段、家飲み🍺はサントリー・プレミアムモルツか、 アサヒ・スーパードライが多いのですが、 実は、サッポロビールが一番好き
『サッポロ「冬物語」🍺』の画像

プレモルの「芳醇エール」🍺 「エールビール」というのは、上面発酵で醸造されたビール。 20℃前後という比較的高い温度で発酵されているので、 フルーティーな香気成分を作り出すことができるそうです。 褐色のビールは、まさに「秋色」🍁 そして、本当にフルーティ
『ザ・プレミアム・モルツ「芳醇エール」』の画像

「サマースペシャル」というギフト用のパッケージ。 中身は普通のプレモル。 白いパッケージが、夏っぽくて爽やかですね✨ ≪8/25(火)≫ この日は、簡単クッキング。 上海風焼きそばとサラダと枝豆。 ≪8/26(水)≫ この日は麻婆丼。 少し辛かっ
『プレミアムモルツ・サマースペシャルとお家ごはん』の画像

↑このページのトップヘ