伊丹空港のターミナルの中央と屋上部分が2018年4月にリニューアルオープンしました。

それまでの伊丹空港のレストランフロアは、すごく古臭いイメージしかありませんでしたが、
そんなイメージも払拭する、関西ならではのグルメが堪能できるようになりました。


さらに、2020年8月5日(水)、約50年ぶりのターミナル改修を経て36店舗が新たにオープンし、
大阪国際空港・ITAMIが生まれ変わりました。



しかし・・・
新型コロナウイルス感染症の影響に伴い、
空港内の一部店舗が臨時休業及び営業時間の変更を余儀なくされ、
せっかくリニューアルオープンした矢先なのに、商業施設にとっては大打撃だったでしょう。




まだGoToトラベルキャンペーンが適用されている時に、九州へ一泊旅行した折、
伊丹空港に復路で帰阪した時に、空港のレストランで夕飯を取りました。

この時も、店舗のほとんどが営業時間を短縮していたので、
ほとんどのお店がもう閉店していました。

その中で、営業している店舗がわずか数軒あり、
中央ブロック2Fの「がんこ」
に入店しました。


「がんこ」と言えば、定番はお寿司。

でもこちらには、お寿司の盛り合わせ以外にも、
大阪空港限定商品のかに・うなぎ・黒毛和牛や、出来立てホカホカ・フワフワの 「蒸し寿司」などの
バラエティーに富んだメニューがあるらしい。

さらに、お寿司以外にも、大阪空港限定商品の「あさりラーメン」と「とり白湯ラーメン」
がお店の一押しメニューだったみたい。


でも、私はご飯ものが食べたかったので、麺類はやめて、同じく大阪空港限定商品の
「鯛ごま蒸しすし」を食べました。

ganko-itami-airport-2011-2

宇和島産の鯛を使った蒸し寿司に、ごまだれがかかっています。

もっとあっさりしたお味かと思っていたら、意外とごまだれが濃いくて、
鯛本来の味があまり感じられなくて、ちょっと残念...。

ganko-itami-airport-2011-1


お味噌汁が付いていましたが、こちらも出来ればお吸い物の方が合うかも...。


とは言え、空港で温かい和食がいただけるのは有り難いことだと思いました。




早くコロナが落ち着いて、たくさんの人が行き交う賑やかな空港に戻ることを切に願います🙏