ジャパン・ビアフェスティバル 2009 in大阪 に行って来ました


私は初日の18日(土)に行って来ました。

大阪会場は、京セラドーム。

お昼の2時開場に合わせて行きました


090718-1

すでにもう人がいっぱい集まっていました。



ビアフェス実行委員会・日本地ビール協会主催、正式名称『ジャパン・ビアフェスティバル』。
開催当初より「ビアフェス」の愛称で親しまれ、in東京(東京会場)は1998年、
in大阪(大阪会場)は2003年から毎年開催され、2006年からは in横浜(横浜会場)でも行われています。


090718-2


090718-3

このイベントの醍醐味は、
1杯いくらというスタイルでビールを販売するのではなく、
入場料(前売り券¥3800)だけで1回50ccずつ、何度でも試飲できると言う点にあります。


大きな会場1か所で、何種類も飲んで味を比べたり出来るんです


090719-1

たくさんの種類のビールが飲めるので、楽しかった~

090719-2

これが入場の時にもらえる特別デザインの試飲グラスです。
(両日とも先着800名まで。)


実は、最初は「こんなん飽きるわ~」とか「たいしたことないなぁ~」なんてケチを言ってました^_^;
でも・・・
だんだん時間が経つにつれて、魔法にかかったように(?)ハマっていくんです。


外国人の参加者もかなり多く、皆さんテンションが高いので、とても楽しそうなんですよね。
色んな人がいて、それを見ているだけでも飽きませんでした。


で、一杯50ccとはいえ、次から次と飲んで行くうちに、やっぱりかなり酔ってしまいました。
そのうち、自分たちもテンション上がっていって、
最後の方は「チョコビア」とか「かぼす&ハニー」とか、訳のわからないビールも飲んでいました。


味も香りも異なる100種類以上もの国内外の地ビールを少しずつ飲み比べるのって、
こういう機会しかなできないでしょうね。

でも、美味しかったビールは結構覚えているものです。
盛田金しゃちビール」の「名古屋赤味噌ラガー」とか♪


海外出展者ブース、国内出展者ブース、協会ブース、にそれぞれブロック別で分かれており、
中でも【協会ブース(樽)】のブロックが一番多く、充実していました。


来年も絶対に行きたいです