🎂My Birthday🎂


去年の誕生日は、伊丹の
西洋懐石アンシャンテに
西洋懐石料理を食べに行きました。


今年は、和食が食べたいなぁと思い、色々探した結果見つけたのがこちら👇

天麩羅家 食心 悠 (ゆう)


19時で予約をしましたが、お店の前まで行くと・・・

DSC_2851


DSC_2852

「本日御予約で満席となっております」と言う張り紙が。

5月3日・憲法記念日、祝日。
ゴールデンウィークでしたし、なるほど納得です。

予約をしておいてよかった・・・。



階段をあがるとお店の入り口があります。
(ちなみに二階は保育所でした。)


一見、入りにくい感じの高級料亭のような店構えにちょっと怯んでしまいました。
ですが、実際はそんなにお値段は張りません。


今日、前もって予約してあったコースは、
『ぐるなび限定コース』 3,000円。

天麩羅のコースは3000円からあり、天麩羅の数と、ご飯の種類によって値段が変わります。


私が予約した限定コースは、天ぷらは8品ですが、他に小鉢などが付いて、
大変お得なコースになっていました。




まずは・・・

DSC_2853

◆付出し(本日の小鉢)
◆造り (2種盛り)


小鉢は、ローストビーフでした。

これは意外だったので嬉しい一品でした♪

お造りは2種でしたが、カツオのたたきもまた少し意外で、嬉しかったです。



そして、

DSC_2854

◆単品料理2品

まずは「野菜の炊き合わせ」。

お家で作る煮物と全然違う、上品で優しいお味。
野菜に味がしっかり染み込んでいました。


もう一品が

DSC_2855

「白身魚の餡かけ」。

これが結構ボリュームがありました。
でも、やはり上品で優しいお味でした。


最初にグラスビールをいただいていましたが、
これらの小鉢には冷酒がいいなぁと思い、新潟県のお酒をチョイスしました🍶

DSC_2856




そして、いよいよ天麩羅が運ばれてきました。

DSC_2858

茗荷、たらの芽、海老、めごちの4品。

天つゆと、お塩2種を好みでいただきます。

天麩羅と言えば、茗荷とたらの芽、海老は王道の素材ですよね。

珍しい、と言うか初めて聞いた「めごち」。
変わった形のお魚でした。

調べてみると、江戸前天ぷらにはつきものの素材なんだそうです。
標準名は「ネズミゴチ」と言うんだそうです。なんだかあまりいいイメージではありませんよね。
でも、身はふんわりとしていてジューシーでした。
天ぷらに合う魚だというのが食べてみてわかりました。


それからまた4品が。

DSC_2859

穴子、しし唐、新牛蒡、紅生姜。

どれも小ぶりで、食べやすい大きさ。
上品ですが、8品でも十分満足しました。


以上、
◆天麩羅8品でした。



この後、
◆お食事(ご飯もの・吸物)
◆デザート

も付いていました。


普通に白ご飯だと思っていたら、なんと釜飯だと言われ、ビックリしました。

しかも、ちゃんと釜ごとテーブルに運んで来てくれました。

DSC_2860

蟹の釜飯でした🦀

1つの釜に二人分の量が入っていました。

お茶碗で取り分けましたが、軽く2杯ずつはありました。

DSC_2861

美味しかったぁ♬


お味噌汁と香の物も付いていて、美味でした。

DSC_2862

デザートは、レモンのアイスクリーム。

さっぱりとしていて、お口直しにピッタリでした。




あとがきになりましたが、
こちらのお店。板長さんが天ぷらを揚げたり調理全般をお一人でされています。
そして、カウンター席からはその様子を見ることができ、熱々の揚げたての天ぷらを食べられます。

少し間はありましたが、テンポよくお料理が運ばれてきましたし、
さすが老舗店だなと思いました。


カウンター席には、タカラジェンヌと思われる綺麗な女性客もいらっしゃいました。
テーブル席には、家族連れやグループで来られているお客さんで満席でしたが、
けっこう喧しくて、そこだけはちょっと残念でした。



でもこちらは、色んな人にお勧めできる料理店ですね💮

また再訪させていただきます🈞