「必死のパッチ製麺所」って・・・(´∀`)


伊丹の産業道路沿いに一際目立つ看板のラーメン店に行きました。

名前、変わってる(笑)
関西人にしかウケないネーミングですよね(^-^;


外観もギラギラ光ってて、派手を通り越してちょっと品がないけど、
そういった所も関西だから受け入れられるのかも。

なんか「必死で麺作ってはるんかなぁ」って気になるし(^-^)


思惑通りなのかもしれませんが、興味ひかれて入ってみました。


とにかく店員さんは皆元気で、愛想も良かったです。
ラーメン屋さんはそれが一番なんじゃないかなって思います。
元気と愛想がないラーメン屋さんのラーメンは美味しくないと思ってしまう。
活気があってこそ、麺もスープも美味しく出来上がるような気がします。


こちらでは、ラーメンよりもつけ麺押しだったので、
「魚介豚骨つけ麺 」の煮卵トッピングを食べました。

009

魚介豚骨出汁っていうのも珍しいけど、
こちらの一押し、飛魚(あご)出汁っていうのも珍しい。

でも、それがこちらの一押しなんですよね。

濃厚な魚介の出汁がしっかり効いていて、好きな人にははまるんだろうと思います。
好みが真っ二つに分かれるんじゃないかなぁ。

一度食べてみたらわかります。

最初の一口は「え?」って感じでしたが、
なんだかハマりそうな出汁と麺。


「必死のパッチで」頑張っておられる店長さん、
元阪神の関本選手にちょっと似ていました( ´∀` )